近視と眼の管理

アクセスカウンタ

zoom RSS 6 偽近視

<<   作成日時 : 2013/02/19 14:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

6 偽近視

   
目を細めて文字や、物を見るようになったり、首を傾けて見るようになった場合「あれ、視力低下かな?」と思われると思います。

   
目の水晶体は、遠くを見ると薄くなり、近くを見ると厚くなります。

   
その働きが近くをずっと見つめるということで、水晶体の緊張がとけず、いつも、近くを見ている(水晶体が厚くなっている)状態になると、遠くを見ても、ぼやけて見えてしまう、ということになります。この状態を偽近視といいます。仮性近視ともいいます。


眼科によっては、偽近視という言葉を使わないところもあるようです。

   
近視の手前だから、偽近視。というわけではありません。
近視ではないのですが、視力が低下した場合を偽近視といいます。

   
検査などをして、屈折異常が見つかれば、近視。ということになります。  
近視か偽近視か区別は検査をしないとわかりません。


   
はじめに書いたように、目を細めたり、首を傾けたり、という場合、偽近視の確立も高い。ということです。



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
6 偽近視 近視と眼の管理/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる