アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
近視と眼の管理
ブログ紹介
近視と眼の管理についてのブログです。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
13 近視の度数
13 近視の度数    近視の度数を表現するのには、D(ディオプトリー)という単位で表現されます。     Dという単位を説明すると、レンズの焦点距離の逆数であり、目のはっきりと見えるもっとも遠い距離の逆数でもあります。     近視の度数表現の医学的な分類は次のようになっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/19 22:22
12 その他の要因
12 その他の要因     その他の要因として、食生活の変化により、炭水化物のとりすぎなどの「栄養」。     就寝時、電気を消して寝られない人も多くいるのではないでしょうか?     長時間網膜が光にさらされて近視がはじまるという「照明」。     睡眠時間の減少により視力が低下してしまうという「睡眠不足」。     現代人の体格の向上で、その分、眼球も向上し、軸性近視の増加につながるのではないかという、「体格向上」。などが考えられています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/19 22:21
11 遺伝と環境の複合要因
11 遺伝と環境の複合要因     色々な要因があるなか、遺伝要因が比較的高い中、環境要因も近視発生とは無関係というわけではありません。     色々な機器の発達、遊びの変化、時代の変化により、視力低下率は変化しています。     生活態度や、環境で予防もある程度できることもあり、環境が変われば、遺伝要因が比較的高くても、視力低下率は変化してくると思われます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/19 22:20
10 環境的な要因
10 環境的な要因     近視の要因として、1番先に思い浮かぶのが、「本の読みすぎ?」「勉強のしすぎ?」ではないでしょうか。     実際、一般的な近視(単純近視など)で、1番多い要因は勉強のしすぎ、本の読みすぎ、ゲームのしすぎ、といった環境的な要因だと考えられています。     長く、こういったことを持続させれば、目によくないのは一目瞭然なのですが、この環境的な要因も確立されたものではありません。     現代の日本人は、近くを注視する機会が多くなり、環境要因による、視力低下... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/19 22:20
9 遺伝的要因
9 遺伝的要因     身近な人か、周りの人で、「あそこの家族はみんな目が悪いんだね」などと、思ったことはありませんか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/19 22:19
8 病的近視
8 病的近視 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/19 22:17
7 単純近視
7 単純近視 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/19 22:11
6 偽近視
6 偽近視 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/19 14:43
5 軸性近視
5 軸性近視     目に入ってくる光の全屈折力(水晶体や、角膜のより屈折の働き)は正常ですが、眼軸の長さが長いため、遠くの物を見て水晶体が薄くなっても、目に入った光が網膜上で焦点を結べず、網膜前で焦点があってしまう状態のことです。     ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/19 14:42
4 屈折性近視
4 屈折性近視 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/19 14:41
3 近視と遠視、乱視、老眼の違い
3 近視と遠視、乱視、老眼の違い ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/19 14:38
2 仮性近視と近視の違い
2 仮性近視と近視の違い 近視というのは、目に入ってきた光が網膜に到達する前に焦点があってしまい、目の中でレンズ的役割の角膜や水晶体の焦点を合わせる働きに異常がある状態のことで、屈折の異常と呼ばれています。 屈折の異常が起こることにより、遠くの物を見るとき調節がきかなくなり、ぼやけて見えてしまいます。 仮性近視というのは、屈折異常値とは異なり、近くのものを見続けることによって、近くに焦点を、合わせるために、毛様体が緊張して、水晶体が厚くなる状態が続き、一時的に目の調節力が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/19 14:38
1 物が見えるしくみ
1 物が見えるしくみ 人の物が見えるしくみは、カメラに例えるとわかりやすいかもしれません。 カメラで見た場合、被写体の姿はレンズを通してフィルムに到達します。 その時、レンズを前後に移動させてピントを合わせたり、光の量を加減したりして、被写体の姿をフィルムに正確に写すようにします。 これを目に置き換えてみます。 目に入ってきた光(カメラでの被写体)は、角膜と水晶体(カメラでのレンズ)を通り屈折して、網膜(カメラでのフィルム)にうつしだされます。 水晶体... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/19 14:34

月別リンク

近視と眼の管理/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる